ライブラリからの Runbook をカスタマイズする

管理者とマネージャーはライブラリ ページからの Runbook をカスタマイズできます。カスタマイズ済み Runbook は Runbooks ページに保存します。Runbooks ページに公開すると、エージェントは見積もりと担当者を定義でき、Runbook をサービスに起動できます。

詳細情報:Runbook、サービス、およびタスクの概要」を参照してください。

 

次のステップを実行して、ライブラリの Runbook をカスタマイズしてください。

  1. 左のナビゲーション ウィンドウでワークグループを選択します。
  2. 左のナビゲーション ウィンドウの [ライブラリ (Library)] をクリックします。

    注意: Runbook ライブラリを検索したり、特定のサービス タイプやテクノロジーにフィルターをかけたりできます。
  3. Runbook を選択して説明、タスクのリストおよび作業量の既定の時間を右の情報ウィンドウに表示します。

    library.png
  4. [カスタマイズする (Customize)] をクリックして、選択した Runbook を Runbooks ページに保存します。

    [カスタマイズする (Customize)] をクリックしたあと、「カスタマイズ ページ (Customization Page)」の「自分のサービス Runbook を作る (Build Your Own Service Runbook)」で、「見積もり」、「タスクの追加/編集」を入力し、エージェントに割り当てることができます。詳細については、「Runbook またはサービスの編集」 を参照してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
-1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています