Runbooks ページから見積もり/サービスを実行する

管理者とマネージャーは Runbook からサービスを実行し、コストの見積もりとサービスを完了する作業量を得るすべての割り当てと時間の見積もりを追加できます。コストの見積もりは担当者の 1 時間のコストとサービスとそのタスクの見積もりから計算します。

詳細情報: Runbook、サービス、およびタスクの概要」を参照してください。

 

次のステップを実行して、Runbooks ページでサービスの見積もりとカスタマイズをしてください。

  1. 左のナビゲーション ウィンドウでワークグループを選択します。
  2. 左のナビゲーション ウィンドウの [Runbooks] をクリックします。
  3. Runbook の横にある省略記号をクリックして [見積もりとカスタマイズ (Estimate and Customize)] を選択します。
  4. 右のナビゲーション ウィンドウで顧客を選択します。右の情報ウィンドウには、Runbook/サービスがこれまでに完了した数、以前の担当者、サービスを完了する以前のコストが表示されます。
  5. [見積もりとカスタマイズ (Estimate and Customize)] をクリックしてください。サービス カスタマイズ ページが表示されます。
  6. サービス カスタマイズ ページで、サービスの担当者を選択します。各エージェントの時間給が表示され、コスト見積もりを計算するのに使用されます。

    注意: サービス担当者は自動的にすべてのサービス タスクに割り当てられます。しかし、後にタスクを個別に異なったエージェントに割り当てることも可能です。

    estimateandlaunch1.png
  7. すべての担当者がサービスに割り当てられない場合は、各タスクに担当者を選択します。

    estimateandlaunch2.png
  8. サービスの材料コストを入力します。例えば、Runbook またはサービスを完了するのに必要なハードウェア、ソフトウェア ライセンス コストの購入などを入力してください。

    estimateandlaunch3.png
  9. サービスの各タスクの時間見積もりを入力します。

    ヒント: [詳細 (Show Details)] をクリックして、選択したタスクの説明を見てください。タスクの正確な時間見積もりを定義するのに必要な情報があるかもしれません。

    estimateandlaunch4.png
  10. サービスの合計コスト見積もりは上に表示され、各タスクのコスト見積もりは労働コスト列に表示されます。

    estimateandlaunch5.png
  11. [サービスの起動 (Launch Service)] をクリックしてサービスを開始してください。サービスとタスクが割り当てられると、担当者は通知を受け取ります。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています