デバイス管理について

BitTitan デバイス管理は、ワークステーション、ユーザー、グループなど、顧客のコンピューターとリソースを監視および評価できる MSPComplete 内にあるモジュールです。コンピューターまたはリソースが顧客の Active Directory ドメインに結合されているか、顧客の企業ネットワークに接続されている場合、デバイス管理から追跡および評価できる可能性は高いです。

MSPComplete で顧客のコンピューターとリソースの監視を開始するには、ライトウェイトで非侵入型の Device Management Agent (デバイス管理エージェント) (DMA) を顧客のコンピューターにダウンロードしてインストールします。DMA には 2 つのタイプがあります。

  • DMA クライアント: このバージョンでは、コンピューター名、ユーザー、オペレーティング システムのバージョン、プロセッサ、メモリ、ディスクの空き容量、インストールしたブラウザーなど、インストール先のコンピューターについての詳細情報が収集されます。
  • DMA ゲートウェイ: このバージョンでは、クライアント モードで収集するのと同じ情報が収集されます。DMA ゲートウェイは、サーバー、コンピューター、ユーザー、グループなどのリソースに対して、顧客の Active Directory のディスカバリ スキャンも実行します。

DMA をインストールして実行すると、情報が MSPComplete に送信されます。情報を収集したら、顧客に対して HealthCheck for Office 365 の評価を実行し、顧客のコンピューターが Office 365 と互換性があることを確認するために改善サービスを提供することができます。DMA 経由で DeploymentPro を使用すると、メールボックス移行を完了した後に、顧客のコンピューターで Outlook のプロファイルのリモートから設定できます。

 

DMA のシステム要件

  • Microsoft Windows Vista またはそれ以降
  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 またはそれ以降
  • 以下の URL にアクセスするには、サービス、ファイアウォール、およびウイルス対策ソフトウェアをすべて設定する必要があります。
    • https://www.bittitan.com
    • dmacdn.azureedge.net
  • 以下のネットワーキング ポートが空いている必要があります。
    • 443
    • 80

 

この記事は役に立ちましたか?
11人中6人がこの記事が役に立ったと言っています