DeploymentPro のトラブルシューティングを行うにはどうすればよいですか?

​​

 

通知:  このサポート技術情報の記事は MSPComplete ポータルに含まれる新バージョンの DeploymentPro のみを対象としており、UserActivation 製品の DeploymentPro には該当しません。

 

DeploymentPro のトラブルシューティングを行うにはどうすればよいですか?

回答:

 

これらのトラブルシューティング手順を実行してみてください。下記の順序で実行することが推奨されます。

    1. Office 365 に移行しており、Outlook プロファイル構成ポップアップが完了できなかった場合、まずやってみることは顧客の Office 365 管理者ポータルにログインし、ユーザー アカウントに Office 365 SKU が割り当てられているかどうかをチェックします。割り当てられていない場合、プロファイル構成がユーザーに対して再試行するよう、SKU を割り当ててからユーザー プロファイル スケジュール日付を後の日付/時刻にリセットします。
    2. プロファイル構成が引き続き失敗する場合、次にログを点検して失敗の根本原因を突き止めます。DeploymentPro のログは次の場所にあります: %LOCALAPPDATA%\BitTitan\DeviceManagementAgent\module\OutlookConfigurator\log\archive

注意:

  • %LOCALAPPDATA% は非表示のディレクトリです。
  • %LOCALAPPDATA% のパスの例は C:\Users\xxxxxxx\AppData\Local などで、この場合 xxxxxxxx はユーザー名を示しています。
  • Windows Update を実行します。
    • コントロール パネルを開いて、Windows Update を見つけます。

    • [オンラインで Microsoft Update から更新プログラムを確認します。(Check online for updates from Microsoft Update)] をクリックします。

  • Office 365 に移行する場合、Office 365 からデスクトップ セットアップ ツールをインストールします。
    • https://Login.microsoftonline.com にログインします。
    • PC および MAC (PC and MAC) セクションに進み、[デスクトップ セットアップ (Desktop Setup)] をクリックします。
    • [ダウンロードを設定 (Set up to download)] をクリックして、Office 365 からデスクトップ セットアップ エージェント (Desktop Setup Agent) を実行します。
    • コンピューターを再起動します。
  • チケットに次の項目を含めます:

    • 名前
    • 電話番号
    • BitTitan アカウントのユーザー名、およびこのアカウントに関連付けれたメール アドレス
    • 顧客アカウント名
    • エンド ユーザー名
    • 問題の完全な詳細情報の要約、すべてのエラーメッセージ、およびユーザー体験
    • これまでに実行したトラブルシューティング手順のリスト
    • 以下の情報:

      • レジストリ情報

        • ユーザーについて次のレジストリ キーを確認します: HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\AutoDiscover.
        • ここに値のスクリーン ショットを撮って、サポート チケットに含めます。
      • Windows Explorer フォルダー情報:
        • 次のフォルダーを確認します (注意: これは非表示フォルダーであるため、アクセスするために非表示フォルダーを表示する必要があります。): C:\Users\{user}\AppData\Local\Microsoft\Outlook\16
        • ここに値のスクリーン ショットを撮って、サポート チケットに含めます。
          • 注意: フォルダー パスの最後の部分は Outlook のバージョンによって異なるため、表示される数値が異なる場合があります。
      • DeploymentPro モジュール ログ ファイル:
        • 前回失敗したプロファイル構成試行からのログ ファイルのコピーを含めます。
          • 注意: 上記の通り、こちらにあります: %LOCALAPPDATA%\BitTitan\DeviceManagementAgent\module\OutlookConfigurator\log\archive
    この記事は役に立ちましたか?
    5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています