DeploymentPro ガイド

通知:  このサポート技術情報の記事は MSPComplete ポータルに含まれる新バージョンの DeploymentPro のみを対象としており、UserActivation 製品の DeploymentPro には該当しません。

 

BitTitan DeploymentPro は、Microsoft Office 365 へのメールボックスの移行を実行した後に、Outlook の電子メール プロファイルをリモートで設定する Device Management および Device Management Agent (デバイス管理エージェント) (DMA) のモジュールです。

DeploymentPro は新しい移行先サーバーに合わせて Outlook の電子メール プロファイルを設定し、ユーザーのオートコンプリート、電子メール署名、および PST ファイルを、再構成されたメール プロファイルに移動します。ただし、新しいメッセージ、返信、および転送用のユーザーの既定の電子メール署名は設定されません。

 

本ガイドの収録内容

 

前提条件

DeploymentPro を使用する前に、以下の前提条件を完了します。

  1. MSPComplete で顧客を作成します。

    詳細情報: 顧客を表示、追加、編集する」を参照してください。
  2. MSPComplete で移行元と移行先のエンドポイントを作成します。

    詳細情報: 顧客のエンドポイントを表示、追加、編集する」を参照してください。
  3. Outlook の電子メール プロファイルを必要とするユーザー用に、DMA を顧客のコンピューターにインストールします。

    詳細情報: 以下に示した DMA インストールの記事を参照してください。

重要: HTTP 認証に関して、DeploymentPro では「基本」認証のみをサポートしています。詳細については、「HTTP 認証について」を参照してください。

 

ユーザーのコンピューターが DMA を正常に実行していることを確認する

DMA をユーザーのコンピューターにインストールしたら、DeploymentPro によって構成された Outlook の電子メール プロファイルを必要とするユーザーが、正常な (icon_check.png) エージェントの状態とともに MSPComplete に表示されていることを確認する必要があります。

以下の手順を完了して、DMA を実行しているユーザーを確認します。

  1. 適切なワークグループを選択し、左のナビゲーション ウィンドウにある [すべての顧客 (All Customers)] をクリックします。
  2. ユーザーを表示する顧客の名前をクリックします。
  3. [ユーザー (Users)] タブをクリックします。
  4. ユーザーのリストをスクロールし、正常なエージェントの状態や、不明または失敗したエージェントの状態、あるいは .local、.corp、.internal、またはその他のプライベート ネットワーク アドレスが表示されたユーザーを特定します。
  • 正常な (icon_check.png) エージェントの状態が表示されたユーザーには、DeploymentPro によって再構成された Outlook の電子メール プロファイルが指定されます。
  • 不明 (icon_unknown.png) または失敗した (icon_cross.png) エージェントの状態が表示されたユーザーには、DeploymentPro によって再構成された Outlook の電子メール プロファイルは指定されません。
    • これらのユーザーに DeploymentPro によって再構成された Outlook 電子メール プロファイルが必要な場合は、ユーザーのコンピューターに DMA をインストールしてください。DMA を既にインストールしようとしてみた場合は、別の方法で再インストールしてみてください。たとえば、グループ ポリシー オブジェクトを使用して DMA を以前にインストールしようとしてみた場合は、ドメインに属するコンピューターを使用していない場合を考えて、代わりにメールを使用して再インストールしてみることをお勧めします。「DMA と MSPComplete 間の接続性をトラブルシューティングする」の記事に説明されたいくつかのトラブルシューティング手順を実行してみるのもよいでしょう。
  • .local、.corp、.internal、またはその他のプライベート ネットワーク アドレスが表示されたユーザーには、DeploymentPro によって再構成された Outlook の電子メール プロファイルは指定されません。
    • これは、Active Directory のプロパティでメール アドレスが指定されていないユーザーに対して起こります。
    • DeploymentPro によって、これらのユーザーの Outlook の電子メール プロファイルが再構成されるようにするには、ユーザーの横にある省略記号をクリックし、[編集 (Edit)] をクリックします。ユーザーのプライベート ネットワーク アドレスを正しいメール アドレスに変更し、[保存 (Save)] をクリックします。

 

DeploymentPro プロジェクトを構成する

DMA を実行しているユーザーを確認したら、DeploymentPro プロジェクトを MSPComplete の Device Management セクションで設定します。

以下の手順を完了して、DeploymentPro プロジェクトを設定します。

  1. 適切なワークグループを選択し、上部のナビゲーション バーにある製品アイコン (icon_waffle.png) をクリックします。
  2. 製品リストから [DeploymentPro] をクリックします。
  3. DeploymentPro プロジェクトを構成する顧客の名前をクリックします。
  4. 次の情報を DeploymentPro のモジュール構成フォームに入力します。

    フィールド

    説明

    ドメイン名 (Domain Name)

    顧客の電子メール ドメインを入力します。

    エンドポイントの作成 (Select Endpoint)

    Office 365 の移行先エンドポイントを選択します。

    自動検出用 URL (Autodiscover URL)

    自動検出用 URL は、選択した移行先エンドポイントに基づいて自動作成されます。

    証明書のプリンシパル名 (Certificate Principal Name)

    証明書のプリンシパル名は、選択した移行先エンドポイントに基づいて自動作成されます。

    期限切れまたは一時的なパスワード設定 (Expired or Temporary Password Settings)

    顧客の環境に適用するパスワード設定を選択します。​

    • 顧客が Office 365 を使用してユーザー アカウントとパスワード ポリシーを管理する場合、[ユーザーが期限切れまたは一時的なパスワード設定を使用して自分でパスワードを設定するできるようにする (Enable users with temporary or expired passwords to set their own passwords)] を選択します。この設定が選択されている場合、顧客のコンピューターで実行される DeploymentPro ウィザードは、パスワードが期限切れまたは一時的なパスワード設定になった場合に、ユーザーに新しいパスワードを入力するよう指示します。DeploymentPro は、ユーザーが入力するパスワードを使用して、Office 365 を自動的に更新します。
    • 顧客が ADFS を使用してユーザー アカウントとパスワード ポリシーを管理する場合は、[自分でパスワードを設定することをユーザーに許可しない (Do not allow users to set their own passwords)] を選択します。このオプションが選択されている場合、すべてのユーザー パスワードのリセットは会社の IT 部門によって管理されています。

    ロゴのアップロード (Upload Logo)

    [ロゴのアップロード (Upload Logo)] をクリックすると、ユーザーのコンピューターで実行される DeploymentPro ウィザードで使用するために、会社のロゴをアップロードできます。

    メッセージ (Message)

    メッセージを入力し、ユーザーのコンピューターで実行される DeploymentPro ウィザードのカスタマイズ メモを表示します。

    詳細情報: DeploymentPro モジュールの実行時に顧客のユーザーが体験する内容を理解するには、「DeploymentPro が Outlook のプロファイルを再構成する場合のエンド ユーザー体験」の記事をお読みください。

  5. [保存して続行 (Save and Continue)] をクリックします。

DeploymentPro ページが更新され、DMA を正常に実行し、DeploymentPro モジュールの実行準備ができた顧客のユーザーのメール アドレスが表示されます。

 

DeploymentPro モジュールを実行する

DeploymentPro プロジェクトが設定されたら、メールの一括 (MX レコード一括) がしばらくの間行われなくても、DeploymentPro モジュールをできるだけ早急に実行されることをお勧めします。DeploymentPro モジュールを実行する場合、DeploymentPro ウィザードはユーザーのコンピューターで実行する日付と時刻を定義し、ウィザードがしばらくの間実行するようにスケジュールされていなくても、DMA は DeploymentPro モジュールをユーザーのコンピューターに直ちにダウンロードします。DeploymentPro モジュールを直ちに実行し、DMA が DeploymentPro モジュールをユーザーのコンピューターにダウンロードしようとするときに発生する可能性がある接続問題をトラブルシューティングするための十分な時間を設けます。詳細については、「DeploymentPro をトラブルシューティングする」の記事をお読みください。

以下の手順を完了して、DeploymentPro モジュールを実行します。

  1. 適切なワークグループを選択し、左のナビゲーション ウィンドウにある [すべての顧客 (All Customers)] をクリックします。
  2. DeploymentPro モジュールを実行する顧客の名前をクリックします。
  3. ページの右上にある [管理 (Manage)] ボタンをクリックし、[デバイス管理 (Device Management)] を選択します。
  4. 左のナビゲーション ウィンドウの DeploymentPro をクリックします。
  5. DeploymentPro モジュールを実行するメール アドレスの横にチェックマークを付けて、[モジュールの実行 (Run Module)] をクリックします。

    注意: いくつかのテスト アカウントで概念実証を実行されることをお勧めします。詳細については、「少数のユーザーで DeploymentPro をテストする」を参照してください。
  6. [日付の選択 (Select a Date)] フィールドで、ユーザーのコンピューターで実行する DeploymentPro ウィザードの日付と時刻を選択します。この日付と時刻は、メールを切り替える (MX 記録切り替え) 日付と時刻の直後に設定する必要があります。

    注意: メールを切り替える日付を特定していない場合は、将来の日付 (予測される切り替え日よりも数ヶ月後) を選択します。このように設定する場合、メールを切り替える正確な日付と時刻が判明した時点で、DeploymentPro ページに戻って、DeploymentPro ウィザードの日付と時刻を再スケジュールするようにリマインダーを設定しておくとよいでしょう。
  7. [モジュールの実行 (Run Module)] をクリックします。

    注意: DeploymentPro モジュールを実行するには、サブスクリプションを各ユーザーに適用するか、スタンドアロンの DeploymentPro ライセンスを各ユーザー向けに購入する必要があります。サブスクリプションとライセンスの詳細については、「サブスクリプションを表示、購入、編集する」の記事と「ライセンスを表示および購入する」の記事を参照してください。

モジュールを実行するために選択されたメール アドレスは、DeploymentPro ページで「実行」フェーズに徐々に進みます。つまり、DMA は顧客のコンピューターに DeploymentPro モジュール (Outlook コンフィギュレーター) を正常にインストールしたことになります。ただし、ユーザーの Outlook のメール プロファイルを構成する DeploymentPro ウィザードは、指定した日付と時刻まで実行されません。リストされたメール アドレスの一部が「実行」フェーズまで進まない場合は、適切なフェーズまで達するように是正措置が必要な場合があります。詳細については、「DeploymentPro のトラブルシューティング」の記事を参照してください。

 

次の手順

  • メールボックスの移行を実行します。

    詳細情報: 顧客の移行元と移行先向けの「移行ガイド (migration guide)」の手順に従ってください。
  • メールを切り替える日付と時刻が経過してまもなく、DeploymentPro ウィザードは Outlook のメール プロファイルの構成について顧客のユーザーをご案内します。DeploymentPro ウィザードを完了したら、ユーザーのメール アドレスは DeploymentPro ページで「完了」フェーズに進みます。

    詳細情報:DeploymentPro が Outlook のプロファイルを再構成する場合のエンド ユーザー体験」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています