サブスクリプション、エージェント、チーム、およびワークグループの概要

MSPComplete について」に要約された基本事項を理解したら、アカウントの管理、サブスクリプションの追加、ワークグループの作成、エージェントの追加、チームの作成などの作業を開始できます。

この記事に含まれるセクション

 

サブスクリプションとライセンスについて

BitTitan では、MSPComplete プラットフォームと移行サービスという 2 つの製品ラインをご用意しています。前者は年間サブスクリプションの購入、後者はエンドユーザー用ライセンスの購入を行います。価格の詳細については、「MSPComplete Pricing (MSPComplete の価格)」を参照してください。BitTitan では、Get Organized、Get Optimized、Get Automated という 3 つの MSPComplete プランをご用意しています。各プランには独自の機能セットと価格が設定されています。

MSPComplete サブスクリプションの価格モデルは、2017 年 10 月から新しくなります。既存のライセンスをお持ちのお客様は、新しいモデルの規則の対象外となります。この詳細については、「既存の MSPComplete サブスクリプションを適用外にする」を参照してください。

BitTitan では、エンドユーザーに基づいて購入する移行ライセンスもご用意しています。移行ライセンスは 2 つの構成内容でご利用いただけます。最初に用意されているのが、「使い放題の」移行パッケージを提供する、ユーザー移行バンドルと呼ばれるものです。ユーザー移行バンドルでは、エンドユーザーごとに 1 つのライセンスを購入し、各エンドユーザーのライセンスに対して任意の数のワークロード (メールボックス、パブリック フォルダー、ドキュメントなど) を移行できます。移行ライセンスを個別に購入することもできます。

 

ワークグループについて

ワークグループとは、MSPComplete サブスクリプションに合致する MSPComplete エコシステム内の基本組織単位です。ワークスペースを管理下にある事業に合致する請求コンテナーと考えてみてください。マネージド サービス プロバイダーとして、ご自分の顧客とサブスクリプションをコンテナーと合致させてから、顧客、ユーザー、グループ、エンドポイントなどを入力します。

 

顧客アカウントを作成すると、既定のワークグループがプラットフォームで作成されますが、事業構造の点から別のワークグループを作成したほうがよい場合は、そのようにすることもできます。ワークグループ管理者は、エージェントを追加してワークグループを作成し、ワークグループの時給やその他の設定を管理します。

 

エージェントとチームについて

エージェントは MSPComplete を使用して、顧客にマネージド サービスを実行します。エージェントをワークグループに追加して作成します。エージェントは任意の数のワークグループに属することができます。エージェントは、管理者、マネージャー、またはアソシエイトなどのセキュリティ ロールにも割り当てられます。ロールによって、特定のエージェントが実行できるアクティビティの種類は制限されます。エージェントの詳細については、「エージェントの招待」を参照してください。

チームとはエージェントを適当に集めたもので、通常、プロジェクトまたはサービスに合致しています。MSPComplete サービスをチームに割り当てると、サービス タスク自体は次のいずれかの方法で、チーム メンバー (エージェント) に割り当てられます。チームは、「キューから引き出す」モードまたは「負荷分散」モードのいずれかで実行するように構成されています。「キューから引き出す」モードでは、チームのエージェント メンバーは使用できるタスクを手動で要求する必要があります。「負荷分散」モードでは、チームのエージェント メンバーは使用できるタスクを自動で割り当てられます。チームの詳細については、「チームの追加と編集」を参照してください。

 

用語

MSPComplete アカウントを管理する上で必要な主な概念と用語を以下に記載しています。

  • ワークグループ: ワークグループは、エージェントとチームのためのセキュリティ境界でもサブスクリプション/請求コンテナーでもあります。MSPComplete サブスクリプションでは、既定のワークグループが指定されます。ワークグループ内ではチームを作成できます。
  • チーム: チームはエージェントのコンテナーです。チームを使用して、ビジネス ニーズに適したエージェントを論理グループに分離します。チームはワークグループに属します。
  • エージェント: エージェントは従業員のことです。つまり、顧客 (ユーザー) に代わって MSPComplete および他の BitTitan 製品を使用する MSP/ISV 会社の従業員です。エージェントはチームに割り当てられます。
  • 顧客: 顧客はクライアントの会社のことです。これらのクライアントに MSPComplete を使用してマネージド サービスを提供します。
  • ユーザー: ユーザーは MSPComplete を使用してサービスを受ける側の会社の従業員のことです。
  • サブスクリプションおよびライセンス: MSPComplete サブスクリプションは MSPComplete プラン (Get Organized、Get Optimized、および Get Automated) に合致します。ライセンス (「移行ライセンス」) は、MigrationWiz を使用して MSPComplete から実行する特定の移行プロジェクトに対して購入および割り当てられます。

 

サブスクリプション、エージェント、チーム、およびワークグループの管理についての記事

以下に示した記事をご確認いただき、MSPComplete 内のサブスクリプション、エージェント、チーム、およびワークグループの管理に役立ててください。

タイトル

説明

ワークグループの追加と編集

ワークグループを使用して、顧客、Runbook、およびエージェント情報を個別に作成できます。

ワークグループに関してよくあるご質問 (FAQ)

ワークグループでよくある質問を示しています。

エージェントの招待

管理者とマネージャーは、IT スタッフを MSPComplete に追加して、顧客リソースの管理とサービスの配信を行うことができます。

エージェントの役割と時間給の編集

管理者とマネージャーはエージェントの役割と時間給を編集することができます。エージェントが MSPComplete 内でできる作業を制御するのが役割で、エージェントに割り当てられたサービスの推定費用の計算に使用するのが時間給です。

エージェントの役割と権限

システムを使用するエージェントのアカウント権限を定義することで、各 MSPComplete エージェントが表示および編集できる情報を正確に特定できます。

単一の顧客管理者の管理 (レガシー)

2017 年 4 月以前に MSPComplete をご利用されている場合、既存の管理者は、更新されたインターフェイスでは単一の顧客を担当する管理者、既定のワークグループでは非アクティブなワークグループ管理者です。

チームの追加と編集

チームとは類似する専門知識を持つ MSPComplete エージェントのことです。顧客に対しサービスを実行する場合は、サービス内の各タスクをエージェントまたはチームに割り当てます。タスクをチームに割り当てると、チーム エージェントがタスクを取得できるか、MSPComplete でタスクをエージェントに自動的に割り当てることができます。

チームに関するよくあるご質問 (FAQ)

チームでよくある質問を示しています。

ワークグループの請求先情報の設定

管理者は、サブスクリプションを購入する前に、ワークグループの請求先情報を設定する必要があります。

ワークグループの請求通貨を米ドル (USD) に変更

請求先住所として入力した国によって、クレジット カード請求に使用される通貨が決まります。現地通貨を使用できる国にいる場合、ワークグループ設定を変更して支払いを米ドルに指定するよう選択できます。

ワークグループの請求先クレジット カードの更新

カードの名義、カード番号、有効期限、セキュリティ コードなどの請求先クレジット カード情報はいつでも更新できます。

ワークグループのサブスクリプションまたはライセンスの購入

お客様のサービスを管理するには、ユーザー データを移行し、サービスを継続的に提供することができるサブスクリプションを購入します。

購入済みサブスクリプションまたはライセンスを表示

購入済みサブスクリプションとライセンスは、MSPComplete の設定セクションにある [ライセンス (Licenses)] タブに表示されます。

サブスクリプションをエージェントに割り当てる

サブスクリプションはエージェントに割り当てる必要はありません。その代わり、エージェントが MSPComplete に追加されると、余分なサブスクリプションが消費されます。

サブスクリプションまたはライセンスの請求履歴と請求書を表示

請求履歴はクレジット カードを使用して購入したすべてのライセンスの記録を提供します。

サブスクリプションの更新を無効または有効にする

管理者とマネージャーは契約エージェントのサブスクリプション更新を無効または有効にできます。

サブスクリプションまたはライセンスの払い戻しの要求

管理者とマネージャーは、特定の要件が満たされる場合、サブスクリプションまたはライセンスの払い戻しを要求することができます。

サブスクリプションまたはライセンス クーポンの生成

ワークグループ間や MSPComplete のアカウント間でサブスクリプションおよびライセンスを交換する場合は、クーポンを生成してから目的にワークグループまたはアカウントでそのクーポンを利用します。

サブスクリプションまたはライセンス クーポンの利用

管理者とマネージャーは、ディストリビューターや別のワークグループ、または別の MSPComplete アカウントから生成されたクーポンを利用することで、サブスクリプションおよびライセンスを MSPComplete に追加できます。

MSPComplete フィードと通知

MSPComplete で提供される情報フィードを使用して、顧客のサービス アクティビティと変更に関して定期的に更新される通知が自動的に送信されます。

ワークグループ レポートの表示と追加

MSPComplete のレポート機能を利用して、顧客にサービスを配信する場合の効率性と収益性を評価できます。

ワークグループのダッシュボード ページでの統計情報の表示

MSPComplete のダッシュボードをご覧いただくと、対象のワークグループ内の顧客ベース全体に使用するすべての BitTitan サービスの概要をおおまかに把握することができます。

顧客の表示、追加、および編集 顧客とは、IT やクラウド インフラストラクチャを管理し、独自のさまざまな管理サービスを提供する会社を指します。
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています