サブスクリプションまたはライセンス クーポンの利用

ディストリビューターや別のワークグループ、または別の MSPComplete アカウントから生成されたクーポンを利用することで、サブスクリプションおよびライセンスを MSPComplete に追加できます。同様に、ワークグループ間や MSPComplete アカウント間でライセンスを交換する場合も、クーポンを生成してから目的にワークグループまたはアカウントでそのクーポンを利用します。

この記事のセクション:

 

前提条件

  • BitTitan ディストリビューターからサブスクリプションまたはライセンスを購入します。
  • サブスクリプションまたはライセンスをワークグループ間で移行する場合は、移行するライセンスを所有するワークグループでクーポンを生成します。詳細については、「サブスクリプションまたはライセンス クーポンの生成」の記事を参照してください。

クーポンの利用

以下の手順に従って、クーポンを利用します。

  1. 左のナビゲーション ウィンドウの上部にあるワークグループを選択します。
  2. 左のナビゲーション ウィンドウの [設定 (Settings)] をクリックします。
  3. [クーポン (Coupons)] タブをクリックします。
  4. [クーポンの利用 (Redeem Coupon)] をクリックします。
  5. クーポン コードを [クーポン コード (Coupon Code)] フィールドに入力し、[確認 (Check)] をクリックします。クーポンを複数お持ちの場合は、各コードの間にスペースを挿入します。
  6. クーポン コードが無効の場合、MSPComplete に購入したアイテムの情報が表示されます。コードが有効でない場合は、クーポンを生成した人物またはディストリビューターまでお問い合わせください。
  7. [適用 (Apply)] をクリックします。

    重要:
    クーポンを利用するとすぐに、サブスクリプションが検証され、ライセンス認証が行われます。1 年間のサブスクリプションはこの時点から有効となります。サブスクリプションをユーザーに割り当てた時点からではないことにご注意ください。

 

次の手順

  • クーポンを利用したサブスクリプションとライセンスが、MSPComplete の [設定 (Settings)] > [ライセンス (Licenses)] ページに表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
24人中6人がこの記事が役に立ったと言っています