オンボード ガイド: Get Organized

標準化されたプロセスを維持し、安定した配信を確保すべく、MSPComplete を使って整理してください。サービスを配信し、確固としたパイプラインを確立するのに必要な本当のコストと労力を把握します。業務の進捗と顧客満足度をより正確に把握します。

以下に示した記事をご確認いただき、MSPComplete の Get Organized プランの始動に役立ててください。Runbooks を実行する、見積もりを生成する、サービスとタスクを実施する、真のコストをレポートする方法を学習します。

この記事に含まれるセクション

 

MSPComplete の紹介

MSPComplete は、貴社の IT 担当者が共同で使用できるマルチ ユーザー システムです。MSPComplete を使い始めるために、まずサブスクリプション プラン、インターフェイス、主な用語、そして請求方法について学習してください。

手順

理由

MSPComplete 機能の概要

MSPComplete の主な機能について学習します。

MSPComplete サブスクリプション プラン

Get Organized、Get Optimized、および Get Automated サブスクリプション プランについて学習します。

MSPComplete インターフェイスのご紹介

MSPComplete の使用方法について詳しく学習します。

MSPComplete 用語集

MSPComplete の重要な用語について学習します。

ワークグループの請求先情報の設定

サブスクリプションを購入するためにワークグループの請求先情報を設定します。

ワークグループのサブスクリプションまたはライセンスを購入する

顧客にサービスを配信し、PowerShell オートメーションを追加し、サービス配信コストをレポートし、チーム内の IT スタッフを管理できる主な機能を有効にするため、サブスクリプションを購入します。

エージェントのワークグループへ招待する

IT スタッフを MSPComplete に追加して、顧客リソースの管理とサービス配信ができるようにします。

オンボード ガイド: Get Optimized

このオンボード ガイドで Get Optimized プランを使用するための最初のステップと手順を確認します。

オンボード ガイド: Get Automated

このオンボード ガイドで Get Automated プランを使用するための最初のステップと手順を確認します。

 

Runbook を実行する

標準の業務手順を、リッチ テキスト、ハイパーリンク、画像、コードブロック、およびコンテキスト情報を使って詳しい、ステップ バイ ステップ情報を表示するライブ ドキュメントに変身させます。ライブラリで、すぐに使える Runbook テンプレートをダウンロードしてください。

手順

理由

ライブラリで Runbooks を表示する

MSPComplete のライブラリ ページには、構成済みの Runbook が含まれています。

ライブラリからの Runbook をカスタマイズする

ライブラリからの Runbook をカスタマイズする最短の方法は、サービスを 顧客に提供し始めることです。適用できる Runbook のライブラリを見て、自分なりにカスタマイズします。

Runbooks ページで新規の Runbook を作成する

ライブラリにある Runbook が探しているテクノロジにない場合、自分で 1 から Runbook を新規作成する必要があります。

Runbook またはサービスを編集する

次に Runbook やサービスを、名前、開始日、期日、担当者、コスト見積および個々のタスクなどの詳細を加えてください。

 

コスト見積もりを生成する

作業を担当する従業員、材料費、および各タスクの予測納期に基づいて、サービス配信のコストを予測します。サービスが完了したら、時間とコストの見積と実績を比較するレポートを作成できます。

手順

理由

Runbooks ページから見積もり/サービスを実行する

Runbook からサービスを実行し、原価の見積もりとサービスを完了する作業量を得るエージェントの割り当てと時間の見積もりを追加できます。

 

サービスとタスクを実施する

Runbooks を割り当てて起動し、稼働させます。手持ちのタスクを遂行するのに必要な情報を確認して実行します。見積もりのタイムラインに対してリアルタイムでサービス進行状況を追跡し、完了時に配信メトリクスを確認します。

手順

理由

ワークグループのサービス センターでサービスを表示する

ワークグループのサービス センターは、顧客のワークグループに渡って、すべてのアクティブおよび完了済みサービスを含みます。サービス センターは、サービスのステータスと関連付けしてあるタスクを見ることができる場所です。

マイ タスク ページでタスクを表示する

マイ タスク ページは、エージェントが現在自分に割り当てられているサービスとタスクを確認する場所です。

サービスのタスク完了

サービスとタスクが割り当てられたエージェントは、あらかじめ決まった開始日と期日、そして見積期間以内にそれを完了する責任があります。これにより、サービス実施にかかる実際のコストが見積コストを超えることがなくなります。

 

真のコストをレポートする

サービス レポートは、サービスのすべてのタスクが完了した後にタスク リストに表示されます。サービス レポートは、実際のコストと作業量に対するサービス見積もりの高レベルの概要を提供します。

手順

理由

サービス レポートを表示して実際のサービス コストを評価する

すべてのタスクが完了したら、サービスにかかった真のコストを確認して効率を評価します。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています