ライブラリで Runbooks を表示する

MSPComplete のライブラリ ページは、BitTitan または Independent Software Vendor (パッケージソフトウェア開発企業) (ISV) がすでに構成した Runbook が含まれています。 管理者とマネージャーは、すでに用意した適用するサービスの Runbook をピックしたり、適切なテクノロジーをピックしたり、カスタマイズしてサービスとして起動できます。

詳細情報: Runbook、サービス、およびタスクの概要」を参照してください。

 

次の手順に従って、ライブラリの Runbook を表示してください。

  1. 左のナビゲーション ウィンドウでワークグループを選択します。
  2. 左のナビゲーション ウィンドウの [ライブラリ (Library)] をクリックします。

    注意: Runbook ライブラリを検索したり、特定のサービス タイプやテクノロジーにフィルターをかけたりできます。
  3. Runbook を選択して説明、タスクのリストおよび作業量の既定の時間を右の情報ウィンドウに表示します。

    注意: 特定のタイトル キーワードを検索フィールドに使って、サービスを検索します。また、サービス タイプやテクノロジーでサービスをフィルターすることもできます。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています