SharePointの新しいアプリベースでの認証

2019年11月11日に、BitTitanは、SharePoint、OneDrive、およびTeamsの移行のための新しいアプリケーションベースの認証プロトコルをリリースします。このアプリケーションはセキュリティを強化するのと同時に、Microsoftの調整ポリシー(Throttling)を回避し、以前に調整ポリシーが適用された認証を置き換えます。

重要: このアプリケーションは、調整ポリシー適用と移行の失敗を防ぐために、2019年11月11日までに.microsoftonlineアカウントに必ずインストールしてください。インストールされていない場合、お客様と協力して手動でアプリケーションをセットアップする事はできますが、その時点で実行されている移行、または新しい認証後の移行は失敗します。

このアプリケーションをインストールする手順は次のとおりです。作業中に不明点や懸念が発生しましたら、サポートにご連絡ください。

ステップ1:

次のURLにアクセスして、管理者ユーザーとしてサインインします。

Teamsの移行の場合:https://login.microsoftonline.com/common/adminconsent?client_id=e541adb0-93aa-4053-a1e3-04692035881d&state=12345

SharePointまたはOneDriveの移行の場合:https://login.microsoftonline.com/common/adminconsent?client_id=e7c20566-14a7-4722-acd1-396f7268ea1a&state=12345

移行元と移行先の両方のテナントに対して上記サインインをおこなってください。

ステップ2:

移行元と移行先の両方のテナントに対してアプリケーションを承認してください。

Accept(承諾)ボタンをクリックします。

移行後の手順:

BitTitanのエンタープライズアプリを削除するには、次の手順を実行します。

  1. PowerShellを起動します
  2. 次のコマンドを入力してください

Connect-AzureAD

  1. プロンプトに管理者資格情報を入力します
  2. 次のコマンドを入力してください

Get-AzureADServicePrincipal -SearchString Migration

  1. 削除するアプリケーションのオブジェクトIDを探し、次のコマンドを入力します

Remove-AzureADServicePrincipal -objectId <オブジェクトID>

この記事は役に立ちましたか?
9人中4人がこの記事が役に立ったと言っています