Zimbra から Office 365 への移行ガイド

はじめに

この移行ガイドでは、Zimbra から Office 365 へ移行する手順について説明しています。

移行対象

  • メール
  • 連絡先
  • カレンダー (Calendars)
  • タスク

移行対象外

  • その他すべて

前提条件

移行手順

カットオーバー前

    1. メールボックスの移行 (mailbox migration) プロジェクトを作成します。 新しいメールボックスの移行 (mailbox migration) プロジェクトを作成するにはどうすればよいですか?
    2. ユーザーをメールボックス (Mailbox) プロジェクトに追加します。 移行プロジェクトにアイテムを追加するにはどうすればよいですか?
    3. プロジェクトの詳細オプション (Advanced Options) を設定します。 利用可能なプロジェクトの詳細オプション (Advanced Options) にはどのようなものがありますか?
      • この移行シナリオで提案される詳細オプション (Advanced Options):
        • プロジェクトが移行先で偽装を使用するように設定します。 [移行先で偽装を使用 (Use impersonation at Destination)] のボックスにチェックマークを入れます。 偽装を使って Exchange または Office 365 を移行するにはどうすればよいですか?
        • 最大同時移行数 (Maximum concurrent migrations) を設定します。サーバー稼働率が 80% を超えないように、これを 5 など非常に低い値に設定することが推奨されます。移行元の Zimbra サーバーのリソースが少なくなると、メールが空白の状態で移行されます。移行元サーバーに十分なサーバーリソースがある場合、1Mbps あたり 3 メールボックスの帯域幅のガイドラインに基づき、このパラメータを設定します。例えば 10Mbps の接続がある場合は、最大同時移行パラメータを 30 に設定することをお勧めします。移行元サーバーの使用可能なリソースが非常に少ない場合 (メモリ不足や非常に高い CPU 使用率など)、移行元サーバーが多量のリクエストにより圧倒されないように低い数値を設定することをお勧めします。
    4. [資格情報の確認 (Verify Credentials)] を実行します。 資格情報を確認するにはどうすればよいですか?
    5. 移行開始後にユーザーが大幅なフォルダー変更を行わないように、移行が進行中であることを通知します。すべてのユーザーに移行の時間と日付を通知するメールを送信します。
    6. 前段階パス: ユーザーを選択して、上の[スタート (Start)] ボタンをクリックし、[前段階の移行 (Pre-Stage Migration)] 、移行スケジュール (Migration Scheduling) セクションのドロップダウン リストから [90 日前 (90 days ago)] の順に選択し、[移行開始 (Start Migration)] をクリックします。移行を開始するにはどうすればよいですか?
    7. Outlook プロファイルの再構成で何が予測されるかを通知するために、エンド ユーザーにメールを送信します。 DeploymentPro を使用する場合は、このメールに含むことができるいくつかのサンプル テキストとスクリーン ショットについて、「自分の Outlook プロファイルを再構成する前にユーザーに送信するサンプル メール」を参照してください。

カットオーバー手順

    1. DNS 設定を、自動検出 (Autodiscover)、MX、SPF レコードを含むように変更します。 注意: バッチで移行し、共存が必要な場合、最終バッチのユーザーが移行されるまで、MX レコードは一括されません。 あと 2 つの手順を実行する必要があります。
    2. 完全(差分)パス: ユーザーを選択して、上の[スタート (Start)] ボタンをクリックし、[完全な移行 (Full Migration)] を選択し、[移行開始 (Start Migration)] をクリックします。移行を開始するにはどうすればよいですか?
    3. 再試行エラーを実行します。 失敗したアイテムを再試行するにはどうすればよいですか?
    4. ユーザーのリストで赤く表示される「移行に失敗しました (failed migration)」のエラーをクリックします。情報を確認し、それに従って問題を解決します。
    5. 問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。 製品へのサポートを受けるにはどうすればよいですか?
    6. DeploymentPro を使用していない場合は、ユーザーは新しい Outlook のプロファイルを作成してから再度署名を設定し、以前のプロファイルに添付されていたすべての PST ファイルを再度添付する必要があります。

円グラフ アイコンをMigrationWiz ダッシュボードからクリックして、すべてのプロジェクトの移行統計情報を含むメールを受信します移行プロジェクトに関する統計を受信するにはどうすればよいですか?

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています